イタみる ~母の腰痛、骨折かも~

監修:公益財団法人 骨粗鬆症財団 理事長 国際骨粗鬆症財団 理事 折茂 肇 先生

イタみる医院 案内ダイヤル あなたの腰痛の正体を確認できるお近くのイタみる医院をご紹介します。0120-402-184 受付時間 9:00~17:00

骨折したら、こんなに大変!

母のための病院検索はコチラ

TOP > 骨折したら、こんなに大変! > 咳をしただけで骨折。その後の2年半で5ヵ所を続けて骨折してしまって、心も折れそう…(68歳女性)

咳をしただけで骨折。その後の2年半で5ヵ所を続けて骨折してしまって、心も折れそう…(68歳女性)

最初の骨折は咳が原因

3年ほど前、咳をした瞬間、腰に痛みを覚え、整形外科でレントゲン検査をしたところ「ぎっくり腰」と診断されました。しかし、10日経っても痛みは治らず、MRIを撮ってみると、「第2腰椎の圧迫骨折」だと分かりました。

わずか2年半の間に5ヵ所を圧迫骨折

最初の骨折から1年後に2回目の骨折、その2ヵ月後に3回目の圧迫骨折が起こり、そこから1年を待たずに4回目は腰の骨を、さらに半年後に5回目と、わずか2年半ほどの間に、立て続けに5回の骨折を経験することになりました。

長引く痛み「私はもうダメなのかな・・・」

一番ひどかったのが、4回目の腰の骨の骨折。この時咳をした瞬間、まるで体の中で大きな花火が爆発したような衝撃があり、尻もちをつきました。激痛が続き、全く動けなくなり、3ヵ月経っても痛みが取れず、長引く痛みに、「私はもうダメなのかな…」、「こんな痛みの中で生きていて何が楽しいのだろう…」と心が折れそうでした。

治療により、痛みは和らいだけれど・・・

骨粗しょう症のお薬を飲んだり、コルセットを付けて、痛みはだいぶ和らぎました。しかし、身長が8㎝も低くなり、体形もすっかり変わってしまって、外出する気になれません。友人からの誘いにも応えることができないまま、家の中で横になっていることが多くなりました。それに、また骨折して家族に迷惑をかけてしまうのではないかと心配です。

骨折して要介護に。退院後も入浴やトイレに家族の介助が必要で…(76歳女性)

先頭へ戻る

腰痛について詳しく学べる「イタみるBOOK」を無料で差しあげます。ご希望の方は、今すぐ!お電話ください。お近くの病院もご案内致します。イタみる医院 案内ダイヤル 0120-402-184 受付時間 9:00~17:00

もし、自分の母親が腰痛に困っている時は…