イタみる ~母の腰痛、骨折かも~

監修:公益財団法人 骨粗鬆症財団 理事長 国際骨粗鬆症財団 理事 折茂 肇 先生

イタみる医院 案内ダイヤル あなたの腰痛の正体を確認できるお近くのイタみる医院をご紹介します。0120-402-184 受付時間 9:00~17:00

イタみる医院に聞く!腰痛と骨折のお話

母のための病院検索はコチラ

TOP >イタみる医院の先生に聞く!一覧 > 第5回 西村 和博 先生

イタみる医院の先生に聞く! 第5回

ドクター・医院紹介
西村整形外科/神奈川県 藤沢市 西村 和博 先生(にしむら かずひろ)
「3日以上続く痛み」は病院で検査しましょう。
インタビュー
来院される患者さんで、腰痛を訴える方の割合はどれくらいでしょうか。

腰だけでなく肩や膝などの痛みも同時に訴える方が多いのですが、腰痛は全体の約4分の1程度です。
原因がわからない非定型性腰痛症と言われるものは、比較的若い患者さんに多く見られますが、原因がはっきりしているような腰痛は、高齢者の方に若干多い印象があります。特に、高齢の女性の場合、骨粗しょう症である確率が高くなるため、骨粗しょう症による骨折が腰痛の原因となっている頻度が高くなります。

腰痛の症状はどのようなものでしょうか。

急に腰が痛くなった(急性期の腰痛)方が多いです。長い間腰に痛みを抱えている(慢性期の腰痛)方は、痛みに耐えられなくなってから来院されますね。
また、たとえ検診で骨粗しょう症と診断されても、痛みがないと病院に行かないことが多く、痛みがあっても限界まで我慢してしまうようです。ただ、そうなると、症状が進んでしまうため、慢性期の腰痛の方が圧倒的に骨折している数が多くなります。慢性期の腰痛の方の多くは、市販の湿布や鍼灸院などで痛みを和らげようとされますが、痛みの根本的な原因に対する適切な治療ではないので、むしろ症状が悪くなってしまうのです。その場合、治療も難しくなり、痛みのコントロールだけでなく、抱え込んでしまったさまざまなストレスを取り除くためのカウンセリングなど、時間をかけた治療が必要となります。

慢性期の腰痛の方は何がきっかけで来院されるのでしょうか。

多くは、症状が深刻になってから来院されます。
また、息子さんや娘さんに促され、ご一緒に来院されることもあります。今は、インターネットでも骨粗しょう症関連の情報が増えてきていますので、ご家族がそれをご覧になって、「もしかしたら骨粗しょう症かもしれない」と思って連れて来られることがあります。

骨粗しょう症による骨折はどのように起こるのですか。

骨粗しょう症は、連続して骨折が起こることがよくあります。私の患者さんで、1年間に3ヵ所も骨折されてしまった方がいらっしゃいます。60歳前後とまだ若く、仕事も現役でされていました。そのような方が、転倒などではなく、重いものを持ち上げただけで骨折してしまったのです。この方のように仕事をされている場合、活動性が高いので骨折したことに気づきやすいのですが、ご高齢の方の場合、活動性が低くなるので自分でいつ骨折したのか気づかず、慢性化した痛みを抱えてしまうことがあります。骨折は折れる前に予防することが第一ですので、治療をしっかり続けていくことが大事なのです。
日本人は、欧米人に比べて痛みを我慢してしまうところがあり、我慢できないレベルの痛みにならないと病院に行かないことが多いようです。しかし、実は欧米では骨折の発症率はどんどん下がっています。痛みを嫌がる気質であることが、予防医学の進歩につながっているのかもしれません。

骨粗しょう症の治療はどのようなものなのでしょうか。

骨粗しょう症の多くは、老化現象で起こる疾患ですから進行が止まることはありません。そのため、痛みはなくなっても治療は続けなければいけません。つまり、進行を遅らせるもしくは止めるために治療を続けることが重要なのです。
長く薬を飲むことで患者さんが心配されるのは副作用のことかと思いますが、病院では定期的に検査をして、薬が効いているかいないのか、副作用が起きていないのか、などをしっかりみながら治療を進めていきます。つまり、きちんと病院に通っていただくことで、安心して症状の管理をすることができるのです。

このウェブサイトをご覧になっている方にメッセージをお願いします。

「痛みが3日以上続く」場合は、病院に行ってきちんと検査すべきです。痛みを我慢してもいいことは何もありませんし、もしかすると何らかの病気が隠れている可能性もあるからです。そして、病院に行って痛み止めをもらって安心するのではなく、通院を続けてしっかりと腰痛の原因を治療することがとても重要です。骨粗しょう症に限って言えば、治療をどれだけ継続できるか、それが必ずその後のよりよい生活につながると思います。

病院データ
病 院 名 西村整形外科
郵便番号 〒251-0871
住 所 神奈川県藤沢市善行2-2-6
電話番号 0466-81-5027
先頭へ戻る

腰痛について詳しく学べる「イタみるBOOK」を無料で差しあげます。ご希望の方は、今すぐ!お電話ください。お近くの病院もご案内致します。イタみる医院 案内ダイヤル 0120-402-184 受付時間 9:00~17:00

もし、自分の母親が腰痛に困っている時は…