イタみる ~母の腰痛、骨折かも~

監修:公益財団法人 骨粗鬆症財団 理事長 国際骨粗鬆症財団 理事 折茂 肇 先生

イタみる医院 案内ダイヤル あなたの腰痛の正体を確認できるお近くのイタみる医院をご紹介します。0120-402-184 受付時間 9:00~17:00

イタみる医院に聞く!腰痛と骨折のお話

母のための病院検索はコチラ

TOP >イタみる医院の先生に聞く!一覧 > 第10回 藤本 聡 先生

イタみる医院の先生に聞く! 第10回

ドクター・医院紹介
藤本クリニック / 大阪府 大阪市 藤本 聡 先生(ふじもと さとし)
「年齢が高くなっても行動範囲を狭めず、還暦をすぎたら、まずは病院でレントゲン撮影を」
インタビュー
どのような腰痛の方が多いのでしょうか。

20代、30代で来院される患者さんの多くはぎっくり腰ですが、高齢の患者さんになるにつれてさまざまな腰痛を訴えられる方が多いです。その中には、整骨院に行っていたり、内科で痛み止めをもらったりしている方も多いようですが、慢性的に腰痛を抱えている方もいらっしゃいます。こういった方々は、周りの同じ症状の方から、整形外科に行った方が良いとか、家族の方にしっかりと検査した方が良いと言われたことをきっかけにして、よく来院されます。そしてこういった慢性的な腰痛を抱える方のレントゲンを撮ってみると、すでに何ヵ所か椎体骨折していた、ということは珍しくありません。これは、骨粗しょう症によっていつの間にか背骨が圧迫骨折していったために、骨折に気付かなかったということです。逆に言いますと、慢性的な腰痛を抱えている方から明らかな骨折が見つかることは少ないです。

慢性的な腰痛の原因が椎体骨折かどうかを見分ける方法はありますか。

慢性的に腰や背中に痛みがある方が骨折を起こしているかどうかを見分ける点は、姿勢の変化です。腰や背中が曲がってきたり、身長が縮んだ時などは要注意です。また、1~2週間痛みが続くようであれば、骨に何らかの変化が生じていることを疑って検査をした方が良いと思います。骨粗しょう症による骨折は、転倒や事故での骨折とは違います。ですから、患者さんには、年齢とともに腰が曲がっている方はみなさん背骨の骨折があって、それが一気に折れる場合もあれば、いつの間にか折れてしまっている場合もあるということをお話しして、骨折を理解していただいています。

患者さんに普段アドバイスされていることがあれば、教えてください。

私が大切だと考えているのは、日頃どの程度動いていらっしゃるか―つまり「活動性」です。そのため、「行動範囲は広げておいてください」とお話ししています。行動範囲は年齢とともにだんだん狭まってきます。海外旅行に行かれていた方が国内旅行になる、繁華街にお出かけになっていた方が町内だけになるなどです。そうやってだんだんと行動範囲は狭まって、最終的には、家の中だけ、部屋の中だけになってしまいます。これは自然の流れなのでしょうが、意識して広げていかないといけません。良い薬がたくさんありますが、基本は動くことだと思います。薬はあくまでも補助的なもの―『応援団』と考えています。自分の治癒力でまかないきれない部分を補うのが、本来の薬の主旨だと思います。
腰が痛い方は、怖がって動かない方が多いのですが、「あまり怖がらないように」ということもお伝えします。そして、転倒しないための「バランス」を鍛えることも重要になります。骨が丈夫な方でも転倒すれば折れてしまいますので、体勢を立て直すバランス感覚を養うために「片足立ち」をしてもらっています。これは、特別な器具が必要なわけでもなく、年齢を重ねてもできるので、お勧めです。

腰痛を抱えながら病院に行くことをためらっている方に、メッセージをお願いします。

やはり腰痛があるのであれば、病院に行って現状のチェックと適切なお薬を飲むことが大切です。市販のサプリメントと、病院で処方される骨粗しょう症薬では、将来の骨の状態に違いが出てきます。いったん弱くなってしまった骨を元に戻すというのは大変なことです。特に女性の方は、閉経後の骨粗しょう症による骨折のリスクを考えると油断しないことが重要です。今は大丈夫でも将来がどうかはわかりませんので、還暦を過ぎたらためらわずに病院でレントゲンを撮って、現状のチェックをしてください。その写真は、後の骨粗しょう症の診断基準となり、将来の骨粗しょう症治療に役立ちます。ただの腰痛と思わず、痛みがひどくなる前に病院に行くことが、患者さんの将来の生活を考えるうえでも重要なことだと思います。

病院データ
病 院 名 藤本クリニック
郵便番号 〒550-0012
住 所 大阪府大阪市西区立売堀3-2-1 第2エムエスビル2F
電話番号 06-6537-1400
先頭へ戻る

腰痛について詳しく学べる「イタみるBOOK」を無料で差しあげます。ご希望の方は、今すぐ!お電話ください。お近くの病院もご案内致します。イタみる医院 案内ダイヤル 0120-402-184 受付時間 9:00~17:00

もし、自分の母親が腰痛に困っている時は…