イタみる ~母の腰痛、骨折かも~

監修:公益財団法人 骨粗鬆症財団 理事長 国際骨粗鬆症財団 理事 折茂 肇 先生

イタみる医院 案内ダイヤル あなたの腰痛の正体を確認できるお近くのイタみる医院をご紹介します。0120-402-184 受付時間 9:00~17:00

イタみる医院に聞く!腰痛と骨折のお話

母のための病院検索はコチラ

TOP >イタみる医院の先生に聞く!一覧 > 第13回 伊藤 博志 先生

イタみる医院の先生に聞く! 第13回

ドクター・医院紹介
医療法人社団 高山整形外科病院 / 東京都 葛飾区 伊藤 博志 先生(いとう ひろし)
公式サイトを見る
「腰痛が原因で動けなくなる前に、早めの診断、早めの治療を」
インタビュー
腰痛を訴えて来院されるのは、どのような方が多いのでしょうか。

最近は、日常的な腰の痛みを訴えて来院される患者さんが増えてきましたが、そのような痛みの約85%は原因となる部位が特定できない非特異的な腰痛と言われています。このような痛みには、安静にしていれば2週間くらいで症状が消えてゆくなど、特に心配する必要のない腰痛も多いです。しかし、その中の一部には、骨粗しょう症を原因とする椎体骨折による痛みも含まれていますので、治療を必要とする腰痛とそうでない腰痛を、きちんと見きわめることがとても大切です。

自分で椎体骨折かどうかを調べる方法はありますか。

椎体骨折を調べる最も良い方法は、医療機関でレントゲンやMRIによる検査を受けることです。しかし、医療機関を受診する前に、皆さんがご自身の腰痛について椎体骨折を原因とするものかどうか、ある程度調べることもできます。皆さんの身長が最も高かったときに比べ、3cmから4cmほど低くなっていたら椎体骨折の可能性があると考えて良いでしょう。また、背中が丸くなってきたとか姿勢が前かがみになるなど、姿勢が変化してきたときも椎体骨折が疑われます。ときには姿勢が前かがみになって胃が圧迫され、胸やけ(逆流性食道炎)などの症状が出ることもあります。
身長が低くなったり、背中が丸くなったりするのは、加齢のためだから仕方がないと考えないで、骨粗しょう症による椎体骨折の可能性があることをぜひ覚えておいていただきたいと思います。

椎体骨折を治療しないでいると、どうなるのでしょうか。

骨粗しょう症による椎体骨折を治療しないと、姿勢が変化することで骨盤が後ろに傾き、足が前に出にくくなるため、歩幅が狭くなって転倒しやすくなります。骨粗しょう症の方は、もともと骨が弱くなっているので、転倒すると、手首、肩、大腿骨、脛骨、肋骨などを骨折しやすく、それが原因で日常生活に支障をきたすことも少なくありません。さらに寝たきりになったり、認知症になったりする可能性も出てくるなど、重大な病気のきっかけとなることもあります。
このように運動器の障害や機能低下により身の周りのことができなくなる状態をロコモティブシンドロームと呼びますが、そうならないために女性は閉経前の40歳を迎えたころから、ご自身の骨の具合について気にかけるようにしていただきたいと思います。そして骨の老化を遅らせるには、バランスの良い食事と1日20分から30分程度の有酸素運動が有用です。もちろん、それぞれの方の年代や体力によって必要な運動の種類や内容は異なってきます。専門のかたの指導のもとでご自身に適した運動を心がけてください。

患者さんにとって、骨粗しょう症の治療で大切なのはどのようなことでしょうか。

治療を続けていただくことです。骨粗しょう症の治療では薬を続けて飲んでいただくことが重要ですが、長続きしない患者さんも多くいらっしゃいます。この点は医師以外のスタッフの役割がとても大きいと思います。理学療法士さんが治療について患者さんに声掛けをしたり、看護師さんが次回の受診を促すなど、チーム医療の体制で患者さんの治療継続をサポートする体制が必要です。これは患者さんが受診しやすい環境づくりとも言えるかも知れません。

腰痛があるのに通院をためらわれている方へのメッセージをいただけますか。

その腰痛がどのくらい持続するのかによって、通院が必要な腰痛かそうでない腰痛かに分かれます。痛みが1ヵ月以上続いている場合や、安静にしているときや寝ているときでも痛みを感じたり、お風呂に入っていても腰が痛んだり、熱が出たりするようなときは、病院で検査を受けていただきたいと思います。骨粗しょう症による圧迫骨折でも、椎体が壊れて脊髄の神経を刺激するために、足のしびれや麻痺が出ることもあります。また腰痛になる年齢を考慮すると、悪性腫瘍の脊椎転移も可能性としてはあります。安心を先取りすると思って病院にいらしていただくことをお勧めします。

病院データ
病 院 名 医療法人社団 高山整形外科病院
郵便番号 〒125-0042
住 所 東京都葛飾区金町3−4−5
電話番号 03-3607-3260
先頭へ戻る

腰痛について詳しく学べる「イタみるBOOK」を無料で差しあげます。ご希望の方は、今すぐ!お電話ください。お近くの病院もご案内致します。イタみる医院 案内ダイヤル 0120-402-184 受付時間 9:00~17:00

もし、自分の母親が腰痛に困っている時は…