イタみる ~母の腰痛、骨折かも~

監修:公益財団法人 骨粗鬆症財団 理事長 国際骨粗鬆症財団 理事 折茂 肇 先生

イタみる医院 案内ダイヤル あなたの腰痛の正体を確認できるお近くのイタみる医院をご紹介します。0120-402-184 受付時間 9:00~17:00

スペシャルレポート!「母と一緒に作りたい!火を使わない骨にいいレシピコンテスト」

母のための病院検索はコチラ

TOP > レシピコンテスト優秀賞発表

レシピコンテスト優秀賞「骨力アップの和風かぶレーゼ」に決定!

  • 5月のレシピ-献立1
  • 5月のレシピ-献立2
  • 5月のレシピ-献立3
  • 6月のレシピ
  • 7月のレシピ
  • 8月のレシピ
  • 過去のレシピ
  • 10月のレシピ
  • 11月のレシピ
  • 12月のレシピ

「ずっと元気でいてもらいたい!」そんな願いから生まれた、イタみる主宰レシピコンテスト。全国各地からたくさんのご応募、ありがとうございました!高齢の母を想った優秀賞レシピとは?

骨力アップの和風かぶレーゼ 優秀賞受賞者 大谷さん親子 料理研究家・川上文代先生
 
優秀賞レシピに選ばれた大谷さん親子を審査員の料理研究家・川上文代先生のキッチンスタジオにお招きしました!

去る8月24日、川上先生のスタジオに大谷さん親子をお招きして行われた、受賞作「骨力アップの和風かぶレーゼ」のコラボクッキング!お母様への愛情のこもったレシピとは?

  • 優秀賞受賞者 大谷さん親子
  • 優秀賞受賞者 大谷さん親子
  • 大谷清美さん(左)とお母様の三代さん(右)。
  • 受賞の決めてとなったのは腰痛をもつ母への想い。簡単で栄養満点なレシピにこだわりました!
  • 近頃、膝や腰の痛みを訴えることが多くなった大谷さんのお母様。生き甲斐の農作業を楽しみつつ、いつまでも元気でいてほしいという願いを込めてメニューを考案したそう。「母に内緒の応募だったので、今回の受賞はサプライズのプレゼントになりました!」と清美さん。

さっそく、川上先生とグランプリメニュー「骨力アップの和風かぶレーゼ」にトライ!

ポイントは、「栄養・やわらかさ・風味」の3点!お年寄りでも食べやすいやわらかい食感の食材と、和風の味付け、お母様が大好きなチーズをたっぷりのせたカルシウム満点のレシピです。

How to cook? 骨力アップの和風かぶレーゼ

[栄養素(1人分)] カルシウム 148.35mg/ビタミンD 0.75μg/ビタミンK 26.95μg

  • わきあいあいと調理スタート!
  • 受賞メニューのできあがり!
材料 2人分

皮をむいた白かぶ1個[200g]、トマト中1個[120g]、生椎茸大2枚[60g]、小さめの素干し桜えび[10g]、青じそ6枚、とろけるタイプのスライスチーズ[60g]
【A】:酒[小さじ1]/水[小さじ2]
【B】:オリーブ油[小さじ2]/水[小さじ1]/刻んだ減塩梅干し[4g]
プチトマト[2~4個]/パセリ[適量]

作り方
(1)
白かぶは8等分、生椎茸は1枚を10等分にスライスする。
(2)
トマトは白かぶと同じ大きさに切る。
(3)
青じそは千切りにし、水に漬けアクを取り、水分を切っておく。
(4)
シリコンスチーマーなどに(1)を入れ、【A】をふりかけ、600Wの電子レンジで3分半~4分加熱する。
(5)
くっつかないタイプのアルミホイルに、(4)の白かぶ、椎茸、(2)のトマトを交互におき、スライスチーズをのせる。素干し桜えびも別のアルミホイルを広げてのせる。
(6)
(5)をオーブントースターで5~6分、焦げ目がつくまで焼く。(素干し桜えびは色を見て、途中で取り出す。)
(7)
皿に(6)を盛りつけ、(3)をトッピングし、付け合わせのプチトマト、パセリを添える。
(8)
(7)に混ぜ合わせた【B】のソースを好みの量でかけていただく。

※レンジの加熱時間は、600Wターンテーブル式を使用した場合です。

骨力アップの和風かぶレーゼ
ここに注目! 川上先生のワンポイントアドバイス!

受賞メニューのもとになったカプレーゼは、元来火を通さないメニュー。ですので、あえて全く加熱しないレシピとして、アレンジしてみました。スライスチーズを手作りリコッタチーズに、パセリをかぶの葉に変更することで、加熱せず、食材をあますことなく使うことができます。

アレンジ2 つけあわせをかぶの葉に!
材料 2人分

かぶの葉[1個分]、塩[少々]、水[大さじ2]、オリーブ油[少々]

作り方
(1)
かぶの葉は2cmの長さに切り、耐熱容器に入れて塩、水、オリーブ油をまぶし、ラップで覆い、600Wのレンジで約1分半加熱する。
(2)
そのまま冷まして軽く水分を切り、皿に敷く。

※レンジの加熱時間は、600Wターンテーブル式を使用した場合です。

アレンジ1 スライスチーズを手作りリコッタチーズに!
材料 2人分

牛乳[2カップ]、レモン汁[大さじ4]、塩麹[小さじ1]

作り方
(1)
耐熱容器に牛乳を入れ、600Wの電子レンジで約3分、沸騰直前まで温める。
(2)
レモン汁を加えてゆっくり混ぜ、分離したらペーパータオルを敷いたザルにあける。
(3)
水分(ホエー)をしっかり切り、塩麹を混ぜ、かぶの上に塗る。

※レンジの加熱時間は、600Wターンテーブル式を使用した場合です。

「骨力アップの和風かぶレーゼ」と一緒に食べたいランチメニューは!?

川上先生に、受賞メニューと食べ合わせの良い、健骨ランチメニュー2品を教えていただきました。

健骨!ホエーで作るボンゴレスパゲッティー
How to cook?健骨!ホエーで作るボンゴレスパゲッティー

[栄養素(1人分)]
カルシウム 115.24mg/ビタミンD 0.0μg/ビタミンK 182.39μg

材料 2人分

手作りリコッタチーズであまったホエー[200g]、あさり[200g]、早ゆでタイプのスパゲッティ[120g]、にんにくオイル[小さじ1]、小松菜[50g]、塩[少々]、唐辛子の輪切り[少々]

作り方
(1)
あさりは砂出しして殻をこすり洗いする。小松菜は3cmの長さに切る。
(2)
耐熱容器に小松菜以外の材料を入れて混ぜ、ラップでふたをして、600Wの電子レンジで4分加熱し、小松菜を混ぜて1分加熱する。

※レンジの加熱時間は、600Wターンテーブル式を使用した場合です。

健骨!カルシウムたっぷりティラミス
How to cook?健骨!カルシウムたっぷりティラミス

[栄養素(1人分)]
カルシウム 206.95mg/ビタミンD 0.85μg/ビタミンK 13.15μg

材料 2人分

クリームチーズ[75g]、卵黄[1個分]、グラニュー糖[10g]×2、生クリーム[50ml]、卵白[1個分]、ラム酒[小さじ1]、濃く入れたコーヒー[大さじ2]、フィンガービスケット[8本]、ココアパウダー[適量]、季節のフルーツ(マンゴー、バナナ、ミックスベリーなど)[100g]

作り方
(1)
室温に戻したクリームチーズにグラニュー糖10gを混ぜ、卵黄を加えて混ぜる。8分立てにした生クリームを加える。
(2)
卵白をかき立て、角が立ってくればグラニュー糖を半量加え、更にかき立てる。再び角が立てば残りのグラニュー糖を加え、しっかりしたメレンゲを作る。
(3)
(1)に(2)を少し混ぜ、残りのメレンゲをさっくり混ぜる。
(4)
ラム酒とコーヒーを混ぜ、フィンガービスケットにふりかける。
(5)
皿に(4)のフィンガービスケットを半量並べて、(3)のクリームを半量を流し、フルーツを散らす。残りの(4)を並べ、再度(3)を流して表面を平らにし、ココアパウダーをふりかけ、ラップフィルムをかけて冷蔵庫で2時間冷やす。

川上先生のアドバイスに納得!

これからも骨に良く、美味しいメニューで母と共に元気に過ごしていきたいです!

誰かのために作る料理は、自然と愛情が込められるもの。清美さんのレシピに、お母様も心から喜んでおられました。たくさんの「ありがとう」が生まれたレシピに、あなたもトライしてみませんか?

「母の好物をうまくアレンジしたのがポイントです!」清美さん 「気持ちのこもった料理に感激しました。」お母さん 「愛情と栄養バランス満点のレシピでした!」川上先生

料理研究家 川上 文代 先生

審査員からの講評

多くの応募作品の中でも、一際目を引いた「骨力アップの和風かぶレーゼ」。カルシウムを中心に栄養バランスが優れていただけでなく、腰痛をもつお母様を想う、大谷さんの気持ちも優秀賞の決め手になりました。誰でも簡単につくれる手軽さも魅力ですね。是非このサイトを見ている多くの方にお試しいただきたいです。

骨にいいレシピって?

先頭へ戻る

腰痛について詳しく学べる「イタみるBOOK」を無料で差しあげます。ご希望の方は、今すぐ!お電話ください。お近くの病院もご案内致します。イタみる医院 案内ダイヤル 0120-402-184 受付時間 9:00~17:00

もし、自分の母親が腰痛に困っている時は…