骨粗しょう症による「いつのまにか骨折」

病院案内ダイヤル 0120-241-418

お近くの病院を探す

骨粗しょう症による「いつのまにか骨折」

病院検索

火を使わない骨にいいレシピ

骨にいいレシピって?

料理研究家 川上 文代先生

骨粗しょう症の骨折は、骨折をすればするほど、続けて骨折する可能性が高くなることが知られています。その骨折を防ぐために、毎日の食事に工夫をすることも効果的です。
人気料理研究家 川上 文代先生にご考案頂いたカルシウムなどの骨にいい栄養素を食事に加えられるだけでなく、安心で簡単な“火を使わない”「骨にいいレシピ」を紹介しています。
ぜひ骨粗しょう症による「いつのまにか骨折」予防のために、お試しください!

料理研究家 川上 文代先生

講師紹介

川上 文代(かわかみ ふみよ)
デリス・ド・キュイエール 
川上文代料理教室主宰。料理研究家。

1965年千葉県生まれ。
大阪阿倍野辻調理師専門学校を卒業後、同校職員として12年間勤務。この間、フランス三ツ星レストラン“ジョルジュ・ブラン”での研修をはじめ、辻調理師専門学校、フランス・リヨン校、エコール辻東京にてプロ料理人を育成。
現在は、料理教室主宰の他、食育インストラクター、フードアナリスト、千葉県館山クッキング大使として各地での講演、雑誌、テレビなどで活躍中。主な著書:『たれとソースの早引き便利帳』(青春出版社)、『イチバン親切な料理の教科書』(新星出版)、『パスタソースレシピ』(主婦と生活社)など多数。

基本のオイルを使って
「骨にいいレシピ」にチャレンジ!

作りおきOK!川上流 
基本3種のオイル

まずは基本のオイルの作り方をチェックして
「火を使わない骨にいいレシピ」をつくる
準備をしましょう。

川上流 基本3種のオイル

火を使わない料理でも、加えるだけで、
グッと香ばしさがアップします。
和風、洋風、中華風、エスニック風など多彩な料理に使える、絶品のオイルをご紹介します。
それぞれ密閉容器に入れて冷蔵庫で保存すれば、約1ヵ月の作りおきが可能です。

香味オイル

香味オイル

ねぎとしょうがの風味を香ばしく仕上げたオイル。和風、中華風、エスニック風のレシピにおすすめ。

作り方

鍋に、ねぎみじん切り[大さじ3]、生姜みじん切り[大さじ1]、サラダ油[大さじ3]を入れ、混ぜながら火にかけ、ねぎと生姜が香ばしく色づいてきたら火をとめ、そのまま冷まして完成。

香味オイル

焦がしバター

焦がしバター

肉・魚料理や焼き菓子、カレー、パスタなど、バターの香ばしさやコクを生かしたい時にどうぞ。

作り方

鍋に、無塩バター[100g]を入れ、時々鍋をゆすりながら火にかけ、茶色く色づいてきたら火をとめ、冷ませば完成。冷蔵庫で保存すると、結晶したはちみつのように固形になります。

焦がしバター

にんにくオイル

にんにくオイル

シーフードやなす、きのこなど淡泊な素材がにんにくのうまみで香り豊かに。洋風、エスニック風のレシピに。

作り方

鍋に、にんにくみじん切り[大さじ2]、オリーブ油[大さじ3]を入れ、よく混ぜながら火にかけ、にんにくが茶色く色づいてきたら火をとめ、冷ませば完成。

にんにくオイル

お近くの病院を探す

WEBで検索はコチラ

病院検索

お電話でお近くの病院をご案内します 病院案内ダイヤル 0120-241-418 受付時間/平日9:00?17:00

「骨にいいレシピ」と一緒にチェック!

「いつのまにか骨折」って?
あなたは大丈夫?さっそくチェック
  • 「いつのまにか骨折」は早めの治療が肝心です。 検査や治療が受けられる病院を簡単に探せます。

    お近くの病院を探す
まずは相談する!

ページ先頭へ